1/31

三島の帰りに食ったアサリにあたったようで深夜に点滴というえらいことになりました。


しかし思い知らされたのはミュージシャンという職業の一般的地位の低さです。



病院にて


医者「職業はなんですか?」


私「・・・・・・・・ミュージシャンです・・」


医者「それはフリーターという事かな?


私「!?・・・」


医者「お昼から調子悪いって行ってたけどお昼は何してたのかな?」


私「仕事してました。」


医者「あ、会社員なのかな?


私「いや・・・」


医者「周りで同じ症状やインフルエンザの人はいませんか?」


私「周りにはいないのですが2週間ぐらい前に38.5の熱でて一応タミフル出されました」


医者「それはどこの病院にいったの?」


私「名古屋の病院です(松さんの名古屋公演の時)」


医者「名古屋!?


私「仕事で行ってまして・・・」




伝わりませんねぇ。。。


ちゅうことで2/1hipライブです。
2010-02-01 : 未分類 :

2/2

hipのライブ来て頂いた皆さんありがとうございました。

新曲も増え演奏レベルも確実に上がって来ていて嬉しいです。


ツアーしたいです。




そして今日は
Image587.jpg

2/19ライブのFab bondのリハでした。

約2年ぶりに一平さんと一緒にライブできますが、歌マジでカッコ良すぎです。

フォントでかくしたくなるくらいかっこいいです。


超楽しいです。どうしよう。
2010-02-02 : 未分類 :

2/3

3/31のルーマニアオオアリクイですが、with道下和彦さん になりました。

ぴろゆきの師匠でもありFab Bond1stライブでゲスト参加して頂いたりと学生時代からお世話になっている素晴らしいギタリストです。

いったいどうなってしまうのでしょう?
2010-02-04 : 未分類 :

2/5

松さんのツアーも早いもので折り返しをすぎて残り4本になってしまいました。

ライブ回数を重ねる毎にバンドの一体感がどんどん増していって楽しいです。




そして先輩方のプレーは素晴らしいです。


松さんの透明感のある声も愉快なMCも楽しいステージやらせてもらってます。




今日聴いたCD
Singles Collection+4/FIELD OF VIEW
2010-02-06 : 未分類 :

2/6

横須賀でした。

今日はカメラも入っていたりなかなかシビアな状況でしたが攻めの演奏が出来たのではないかと。


いつどういう形で映像化されるかわかりませんがたのしみです。



今日聴いたCD
NO TURNS/角松敏生
2010-02-07 : 未分類 :

2/7

2/19 Fab Bondよろしくお願いいたします。







先日ミュージシャンという職業はなかなか認知されないという話をしましたが、その中でもベースはさらに認知されないという事がわかりました。


とあるバーで飲んでいて知人の知人という同い年の女性と話していたんですが、

知人「彼ベーシストなんだよね」

知人の知人「あ、ベースってベンベンいってるやつでしょ!?」

私「そうそう、ベンベンいってるやつ。」

知人「川内くんはSPEEDのツアーとかでベース弾いたりしてるんだよ」

知人の知人「え?SPEEDの曲ってベンベンした音入ってるっけ?


私「!・・・・・」




ここで一応音楽聴くのは好きでもやっていない人に軽くベースの役割を説明しますと、


曲のハーモニー(和音、コード)の中の一番重要な音を弾いているのがベースです。

例としてはCというコード(ド、ミ、ソの3つの音で構成される和音)のドの音を弾いてそのコードの響きを決定づける役割を果たしているのです。



なのでSPEEDの曲でも何の曲でも絶対にベンベンいっているのです。


例外としてベースレスの編成では他の楽器でそこを補っているわけです。



そしてとどめにこういってきました。

知人の知人「で、仕事は何してる人なの?
2010-02-08 : 未分類 :

2/12

あれ、花粉来てます?



今日聴いたCD
Gold Digger -With True Love-/角松敏生
2010-02-13 : 未分類 :

2/15

う~ん、なぜ上村愛子さんはオリンピックのメダルに縁がないんだろうか・・・


私的に今回のオリンピックで一番応援していた選手ですし、前回のトリノで「どうやったらメダルが取れるかわからない」といったとこから4年間でさらに自分の穴を埋めて修正していくのは相当大変だったと思います。

年齢的な事やモチベーションをたもつのは大変でしょうが次のオリンピックにもチャレンジしてほしいですね。
2010-02-15 : 未分類 :

2/15

吉田美奈子さんの歌が素晴らしすぎる


2010-02-16 : 未分類 :

2/16

今日は全員そろってのFab Bondのリハ。

CIMG4866.jpg

伊藤ハルトシgt 高橋一平vo 高山一也gt 私 小笠原拓海dr


高山さんとは昨年色々ご一緒させて頂きましたが仕事以外でのセッションは初めてですし今回はインストも一緒にやるのでまたいつもとは違ったアンサンブルが出来て非常に楽しいです。


高山さんのオリジナルもやりますがわざわざこのライブのために新曲を書いて来てくださいまして、、、

どれだけいい人なんだと!

プレーも人柄も本当に素敵な方です。


19日楽しみです!
2010-02-17 : 未分類 :

2/18

後輩の阿久津君に誘ってもらいライブしてきました。
なかなか後輩に誘ってもらう事もないので嬉しかったですね。


曲も普段やらないようなものが多く楽しかったです。

しかし5拍子の曲なんて弾けません・・・


なんどか普通にロストしましたがみんな私に合わせてくれてね、すみません先輩なのに。



さて明日はFab Bondですね。今回を逃すとまたしばらくできなさそうなので是非お越し下さい。



今日聴いたCD
Denim/竹内まりや
2010-02-19 : 未分類 :

2/19

Fab Bondでしたが、お昼に食べにいったラーメン屋さんで本田さんに会うというところから始まりました。ちなみにその30分くらい前には順さんが来ていたらしいです。

みんな行きつけのところです。


で、ライブの方は年に数回しか味わえない快感を得る事ができたとても楽しいライブでした、やばい(下品な日本語だ)。


まず伊藤ちゃんと高山さんの相性がばっちりで気持ちよかったですねぇ、4人でリズムの点にバシバシ音を落としていく感じがたまらなかったです、やばい(下品な日本語だ)


そして久しぶりに一緒にやった一平さんも歌で楽器をリードしてくれる本当に素晴らしいボーカルでした、シークレットゲストのNANAさんとのデュエットもメンバー全員が高揚して気持ちよかったです。


Fab Bondも3年ぐらい活動してますが、みんな本当に上手になって来ていて本当に楽しいです、やばい(下品な日本語だ)です。


なかなかみんな忙しくなって来てそんなに回数で来ませんが、出来るペースでしっかりしたアンサンブルを今後もしていきたいものです。


いや~楽しかった。

来て頂いた方ありがとうございます
2010-02-20 : 未分類 :

2/20

10万ヒットありがとうございます。
ホームページつくってもらってちょうど3年ぐらい経ちましたかね。


というわけで時期も時期なので

予想(希望?)開幕オーダー


1.金城龍彦 センター

2.稲田直人 ショート

3.内川聖一 ファースト

4.村田修一 サード

5.ターメル・スレッジ レフト

6.吉村裕基 ライト

7.ホセ・カスティーヨ セカンド

8.橋本将 キャッチャー

9.三浦大輔 ピッチャー



1、2番はまだまだ争いが激しいでしょうねぇ。。。
私は調子とかそういったものも知らず勝手に想像しているだけなのでただの自己満足です。



今日聴いたCD
The Best Of Joe Cocker/Joe Cocker
Turn Back The Clock/Johnny Hates Jazz
2010-02-21 : 未分類 :

2/21

ダルビッシュの非常に面白いインタビュー


1/3





2/3





3/3






時間がある時でかまわないので是非見て頂きたい。
自分の仲間のミュージシャンもこのインタビューを見て非常に感銘を受けていました。



というのもこのインタビューでダルビッシュがいっている事はもちろん直接的ではないのですがミュージシャンにも当てはまる事が沢山あるからです。




私はダルビッシュは天才ではないと思います。

ですが物事を多方面から見る視野の広さや柔軟さが他人の何倍もあるんだと思います。

ダルビッシュも研究しているとインタビューでもいっていますが、私が普段研究したり感じたり修正している事をちょっと書いてみたいと思います。




ここ半年で自分に自信が出て来たと言いますか、核となる感覚が出来てきています。それは私が一番研究しているリズムについてのことです。


簡単にリズムと言いましてもそれの感じ方などは人それぞれあるわけですし一定のリズムで演奏をする事は容易な事ではありません。




リズムを点で感じるとか線で感じるとかいう事があるのですが私は基本的には点で考えています。

普段皆さんは 1 2 3 4 とリズムをとると思いますが、


私は

・ ・ ・ ・

と感じています。



これを基本にその時に弾きたい音符の長さによって点のイメージを変えていきます。



例えば音符を広く弾きたい時は


● ・ ● ・


であったり


これは若干表現したいのと違いますが、音符を深く感じたいとき


であったり



長めの音符の時は



ー ー ー ー

このように線で感じます。




どうですか?なんとなくダルビッシュが言っている事と通ずるところがありませんか?





ここ半年で自信が出て来たと書きましたが私の中で具体的に変えた部分があります。


変える前までは自分のなかで感じているリズムが消えてしまいそれがいやでずっと悩んでいたのですが、昨年の9/16順さんとのライブのあとに順さんにいわれた一言がヒントになりました。


「啓史は演奏中どこでリズムを取っているかわからない」と。


その時の自分はどこでリズムを感じていたか改めて考えてみると、胸より上の部分でリズムを取っていました。


そこを修正してみようと思い、次の日のライブでは下腹部あたりでリズムをとらえるように心がけたんですがそうすると自分のなかでリズムが消える事がなく流れるリズムに自然にノルことができました。



あとは音を切るポイント、音の切り方、音を出す前の一瞬の間などもグルーヴに必要な要素です。


ですが必ずしも安定したリズムが気持ちいいリズムというわけではありません。





私はこういう事を研究するのが猛烈に好きなんです。




今日聴いたCD
Hotel California/The Eagles
2010-02-22 : 未分類 :

2/23

SOURCEのライブに招待してもらい行ってきました。

SOURCEのようなトップフュージョングループを見ると私の中のフュージョン魂が燃え盛ってhip chickのライブとかやりたくなりますね。


hipは6月ツアーしますよ~、お楽しみに!



今日聴いたCD
flow into space LIVE MIKI IMAI TOUR'93/今井美樹

2010-02-24 : 未分類 :

2/25

近藤房之助さんのライブに招待してもらい行ってきました。

近藤房之助さんのようなトップブルースマンを見ると私の中のブルース魂が燃え盛ってルーマニアオオアリクイのライブとかやりたくなりますね。


ルーマニアオオアリクイ3~4月にかけてツアーしますよ。

3/31横浜 4/1移動日 4/2東京という日程になってます。



今日聴いたCD
Live At Montreux 1976/Stuff
A Moment/Lalah Hathaway
2010-02-26 : 未分類 :
ホーム

つぶやき

かわうちけいし

Author:かわうちけいし
ホームページのカレンダー新しくしてからスケジュール更新が楽だぁ

私がやっているバンド、ユニットのCD

ルーマニアオオアリクイ


hip chick


Fab Bond

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索